« やったね!春の選抜甲子園出場!!硬式野球部 | トップページ | レスリング部 »

頂点を目指して~王座までもう一歩~

JOCジュニアオリンピックカップレスリングで準優勝 2名!

 4月22日(土)~4月23日(日)に横浜市Photo_2 で行われた「JOCジュニアオリンピックカップ 2006年度全日本ジュニアレスリング選手権」において、男子カデットの部に本校から出場した58㎏級・2年清水目聖君(野辺地中出身)と100㎏級・3年大谷和平君(青森市立佃中出身)の2人の選手がともに準優勝の成績を納めました。
 この大会は全国ブロック大会ベスト4の入賞者が参加し、各階級とも各県から1名ずつしか出場できない全国大会でした。総勢1100名余の大会規模で、各階級とも40数名が戦うトーナメントを両名とも順調に戦い抜き、決勝に駒を進めました。
 監督の宍戸教諭は「2人とも高校からレスリングを始めました。冬場の練習をしっかりとこなしてきたので、力負けせずしっかりと戦えました。ここまで来たら優勝と期待しましたが、惜しくも達成できず残念です。8月のインターハイでの優勝を目指して鍛え直します。」と述べていました。
 インターハイの県予選・全国大会への弾みのつく成果を挙げ、チーム全体の士気も一気に高まってきました。個人はもちろん団体戦も含めて、野辺地西高校レスリング部の活躍に期待したいと思います。

(野辺地西高校:学院キャンパスだより創刊号より)

人気blogランキングへ

|

« やったね!春の選抜甲子園出場!!硬式野球部 | トップページ | レスリング部 »