« コミュニティレストラン「みほの茶屋」OPEN | トップページ | ■ 平 成 17 年 度 進 路 状 況 ■ »

第二しののめ幼稚園保育実践

 美術教育専門誌「教育美術」に依頼され異例の8頁で全国紹介されたものです。年間活動を考え、年中組担任に執筆してもらいました。これはその1頁です。Photo_5

 「先生!今日面白かったね!」「あしたまたね」「先生だ~い好き」
 私は今、降園時さよならの挨拶と共に出るこんな子どもたちの声に励まされ、毎日を楽しんでいます。
 2年めの子に新園児が混じり、やや混乱するのは年中組4月の常ですから。
 全員が打ち解け、どの子も今日を喜び、明日への期待に燃えて降園する姿への変容に触れることは、担任としてとても嬉しいことです。明日への準備にも夢が膨らみ、意欲が増してきます。
 八戸短期大学付属第二しののめ幼稚園
年中(うさぎ)組担任 小泉智美

内容のタイトルだけ紹介します。(7月までの実践、H18年1月号掲載)
◆円形カリキュラムの実践
◆造形教育三系論に立つ教育
◆季節と園行事が育む豊かな子
◎じゃがいも植えと伝統行事
◎最大イベント運動会
◎夢を乗せて走るでごいち君
◎じゃがいもほり
◆行事連山の縦走で育つ子

平成18年二月号掲載「全国教美特選集」より
 大きな機関車見たんだよ。うさぎ組さんみんなで乗ってお空飛んでるところを描きました。37人のお友達と先生を描くのが少し大変だったけど頑張ったよ。Photo_6
(石山隆希)
 園外保育での楽しかった事の話し合いから、子ども達の夢はどんどんふくらみました。たかき君は、自分の想いを伝えながら、喜んで、ぐいぐいと描いてくれました。描きあげた時の満足感いっぱいの笑顔が印象に残っています。これからも絵を通しての表現活動の楽しさを十分味わえるよう援助していきたいです。

掲載絵は幼児~中3特選から更に選抜。
「機関車にうさぎ組さん みんなで乗りたい」
八戸短期大学付属第二しののめ幼稚園
 5歳 石山隆希 指導/小泉智美

八戸短期大学付属第二しののめ幼稚園 特選者
いしやまたかき たぐちゆうせい おおくぼなおき 
やまもとちかい あとむらじょう

園は勿論、園庭も常に子供の楽園。更にお迎えのお母さん方の「ママ友交流」の楽園

Photo_7

(第2しののめ幼稚園:学院キャンパスだより創刊号より)

人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ

|

« コミュニティレストラン「みほの茶屋」OPEN | トップページ | ■ 平 成 17 年 度 進 路 状 況 ■ »