« 全国選抜大会出場ソフトテニス部 | トップページ | 新入生対話合宿 »

空手道部

Karate ■8年ぶりの全国選抜大会出場
 3月24・25・26日、愛媛県松山市で第25回全国高等学校選抜大会が行われました。県秋季大会において10年ぶりに男子団体組手で優勝し、その勢いで東北選抜大会も3位に入賞することができ全国選抜大会出場の切符を手にすることができました。1回戦は九州ブロック代表の日大長崎でした。先鋒早狩は積極敵に攻撃し7-3でまず1勝。幸先の良いスタートを切りました。次鋒藤井は相手の攻撃に後退し、2-3で惜敗。中堅船水はチームのポイントゲッター、期待の選手。足の指を痛めて実力を十分発揮できなく4-6で負け。背水の陣でもう1敗もできない状態でした。副将松本は上段蹴りが得意な選手です。蹴りも決まって5-4でリードしましたが、終了間際に1ポイント取られ引き分け。大将戦勝てば2-2の内容勝ち。前半果敢に攻撃しポイントをリードしたものの、後半スタミナが切れ逆転され4-6で負けてしまいました。結果は1-3で初戦敗退。まだまだ技術的・体力的・精神的に努力が必要であると実感しました。この貴重な体験を生かし今後の春季大会・高総体で優勝できるように頑張るつもりです。

(光星学院高校:学院キャンパスだより創刊号より)

人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ

|

« 全国選抜大会出場ソフトテニス部 | トップページ | 新入生対話合宿 »