« 初級システムアドミニストレータ合格体験記 | トップページ | あすなろマスターカレッジ »

野辺地西高校空手道部、栄光の軌跡

 8月7日から9日まで開催された大阪インターハイ(全国高等学校総合体育大会)の空手道競技に出場した本校空手道部女子は、過去最高の成績を収めました。
個人組手に出場した笹 明日香選手(普通科3年、津軽中出身)は準決勝まで進出し、優勝した選手に惜しくも負けたものの堂々の3位。また、団体組手は準々決勝に進出。対戦相手は優勝候補筆頭の宮崎第一高校。地力に優る相手校の前に1-4で敗退となったもののベスト8、学校対抗でも5位の成績を収め、最高の成績となりました。
 今回の結果について、顧問の迫教諭は「ふだんの練習の成果は出たが、上位の選手と比較すると積極性や試合の進め方など、まだ足りない部分がある。さらに努力させたい」と語っています。全国優勝に至る道のりにはまだ課題があるようです。
 年を追うごとに全国制覇という栄光へと近づいていく空手道部女子の今回の活躍に、惜しみない拍手を送るとともに、今後の活躍に期待します。

(学院キャンパスだより第2号:野辺地西高校)

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 初級システムアドミニストレータ合格体験記 | トップページ | あすなろマスターカレッジ »