« 理事長 委員長として責務を果す「是川遺跡ジャパンロード(漆の道)プロジェクト」について | トップページ | 光星学院高等学校創立50周年記念式典・祝賀会が挙行される »

「地域の食と健康を考える」パネルディスカッション開催

 八戸市内の経済・教育・文化など各分野の有識者で組織する、八戸大学・八戸短期大学「教育・研究・社会貢献後援会」のテーマ別理事会「地域の食と健康を考えるパネルディスカッション」が11月28日、八戸第2ワシントンホテルで開催されました。
 今回で通算3度目となるディスカッションでは、ビジネス学部服部昭教授が「地域のフィッシュビジネスの現状とフードシステム」について、人間健康学部の殖田友子助教授が「食育と健康増進の視点から見た食材」について、問題提起を行いました。
 その後、武輪水産株式会社代表取締役社長武輪俊彦様、林料理学校校長・八戸調理師専門学校副校長林恭子様、人間健康学部の殖田友子助教授によるパネルディスカッションが行われ、「食育や健康増進を視点とした製品開発」や「地域の食生活」について、活発な議論が展開されました。

(学院キャンパスだより:第3号)

|

« 理事長 委員長として責務を果す「是川遺跡ジャパンロード(漆の道)プロジェクト」について | トップページ | 光星学院高等学校創立50周年記念式典・祝賀会が挙行される »