« 中学校教員免許取得のための介護等体験実施 | トップページ | 読売ジャイアンツ ドラフト1位指名硬式野球部 坂本勇人君 »

実習報告会の開催について

八戸短期大学
 11月22日(水)午後1時より八戸大学会館にて、平成18年度実習報告会が開催されました。会場には短大幼児保育学科1、2年生全員のほか光星学院高校1、3年生も参加し、460席の会場が満員になりました。また、来賓として近隣の幼稚園や保育園から御参席いただきました。
 幼児保育学科では保育園や幼稚園、福祉施設で合計48日間の実習があり、これらは短大生活の中心に位置しています。実習報告会は、実習先で学んだり体験したことを2年生が報告するだけでなく、これから実習先に行こうとする1年生の「学びの場」にもなっています。
 今年は市野沢保育所、イメルダ幼稚園、うみねこ学園の報告が各々20分間ずつありました。スライドやビデオ映像のほか、寸劇や実際に作った作品を見せての報告を、参加者たちは時々笑いながらも、メモをとるなど真剣な表情で聴いていました。また、活発な質疑応答もあり、報告者の体験を共有することで学びを深くしていました。最後に聖アンナ幼稚園の村本園長から講評をいただき盛会の中に終了となりました。
学院キャンパスだより:第3号

|

« 中学校教員免許取得のための介護等体験実施 | トップページ | 読売ジャイアンツ ドラフト1位指名硬式野球部 坂本勇人君 »