« 地域住民の輸送にスクールバスを運行 | トップページ | 星の子音楽会 »

大学院へ進学2名

八戸大学
 本学商学部4年の山下真司君が筑波大学大学院に、佐々木奉文君が青森公立大学大学院に進学することとなった。本学在学生が卒業後、私立大学の大学院に進学することは毎年若干名あったが、国公立大の大学院に進学するのは数年ぶりである。
 以下、山下君からのメッセージである。

 来年度、筑波大学大学院博士課程前期生命環境科学研究科に入学します。専攻は地球環境で、所属する研究室は土地利用研究室です。
 研究計画は、地方公共交通のゾーン制の採用についてです。進学の動機は、今日の格差社会の影響が顕著になっているなかで、今自分は何をするべきか海外研修の経験を通して考え、アメリカのバス制度と土地利用について興味を持ったことでした。
 人間健康学部の篠崎先生に勧められ、大学院に進学することを決意しました。

(学院キャンパスだより:第3号)

|

« 地域住民の輸送にスクールバスを運行 | トップページ | 星の子音楽会 »