« 深まる地域との交流-あきんど祭りとパソコン講座- | トップページ | 第2回交通安全講習会について »

東北大会(新人戦)を制す 陸上競技 男子1600mリレー

光星学院高校
 トラック種目の中で唯一の団体競技のリレーは、学校対抗戦の色合いが強く、すべての競技会で最終種目としてどの学校でも最も力を入れ最も盛り上がる種目の一つです。
 県大会では、最後で逆転を許し無念の2位でしたが、その後の試合で好記録を叩き出していて勢いはありました。特記すべき事は、先に本校初のインターハイ出場を果たした入江亮を中心に努力とチームワークで力をつけてきたメンバーであるということです。青森県初のリレー制覇のため、中村智美先生の指示のもと入江が200m決勝を棄権しリレーにかける作戦に出ました。青森県内の他高校など友情応援を背に、1走瀧田健人が好スタートを切ると2走入江亮が2位まで押し上げるいつも通りの力走、3走松川達也が先頭を捕らえトップに立ち4走沢田裕太が後続との差をクングン広げガッツポーズで青森県初優勝のテープを切りました。今でも鮮明に記憶に残るレースとなりました。

学院キャンパスだより:第3号

|

« 深まる地域との交流-あきんど祭りとパソコン講座- | トップページ | 第2回交通安全講習会について »