« 東北選抜大会女子個人組手優勝 | トップページ | 平成18年度の就職状況について »

湊高台キャンパス新築起工式

 平成19年3月19日(月)11時より、光星学院高校の中庭において湊高台キャンパス新築起工式が執り行われた。起工式は、施工業者の清水建設株式会社常務執行役員東北支店長吉田和夫様など多数の方々にご参加いただいた。本学院からは中村覺理事長をはじめとして理事、光星学院高校教職員及び生徒らが参加した。
 起工式では、首藤正義司祭による招きの儀式に続き、聖書朗読、祝福の祈り、共同祈願、主の祈り、鍬入れなど工事の安全祈願を行った。最後に中村覺理事長より「少子化の時代ではあるが、元気良くスタートしていくためにリニューアルをいたします。工事の無事を願いたい。」と挨拶があり、起工式は終了した。
 高校の新校舎は三階建になり、旧校舎の四階建て部分を残し、これに接続させるかたちになる。しきりを少なくして窓が多く開放的にし、都会的な美しいデザインの建物になる。また、バリアフリーを意識してエレベーターを設置するほか、2階ですべてのフロアが平面でつながり、生徒が自由に学習や交流の場として使えるラウンジが設けられる予定だ。
 駐車場はキャンパス全体で400台が収容可能であり、玄関近くには、多目的に使用が可能な100人収容のオープンスペースを設置した。
 体育館等特別教室を除くと、校内は土足で生活できるのも特徴で、中庭には演劇など文化活動ができる屋外ステージを設けた。

学院キャンパスだより:第4号

|

« 東北選抜大会女子個人組手優勝 | トップページ | 平成18年度の就職状況について »