« 八戸信用金庫経営塾・IT研修会 | トップページ | 平成18年度 資格取得の取り組みについて »

「新たな生徒会を目指して」

光星学院高校
 50周年を迎えた本校の生徒会は、より活発な「生徒による生徒会」を目指し、日々活動しています。主に、スポーツフェスティバル、光星祭、クリスマス会などの年間行事の補助を行っています。平成19年度は、吹越麻貴子さんを新生徒会長として、男子8名、女子12名、計21名で生徒会を運営していきます。
 吹越さんは、HR委員長・各部の部長・生徒会が中心となり、明るく笑顔が溢れる学校にしたいと考えています。また、生徒総会も開催し積極的に生徒が話し合う場を提供したいとも考えています。
 さらに、2年前より、生徒会では編集委員会を設立し、2、3ヶ月に一度のペースで生徒会新聞「一挨一拶」を発行しています。常に「生徒からの発信」を心がけ、本校で活躍している仲間の紹介や、現代の社会問題を取り上げ、生徒が記事にしています。
 光星学院高校をよりよい学校にするために、生徒会のメンバーが新しい風を学校に吹き込んでくれることを期待します。

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 八戸信用金庫経営塾・IT研修会 | トップページ | 平成18年度 資格取得の取り組みについて »