« レスリング・アジア大会出場確実 山内拓真選手 | トップページ | 本校の安全教育 野辺地西高校 »

交通ルールを守ります  びわの幼稚園

 新年度がスタートしてから約3週間たち、入園当初不安そうな表情を見せていた子どもたちもすっかり園になじんで、のびのびとした活動が見られるようになって参りました。
 そのような中、4月26日(木)ヤマト運輸株式会社のお兄さん・お姉さん方のご協力をいただき、交通安全教室が実施されました。
 ホールに集まった子どもたちの前で、お兄さん方は自動車に見立てた模擬カーや信号に見立てたグッズ、横断歩道シートなどを使って、はじめに交通安全ルールについて説明、続いて実際の場面を想定して信号の見方、判断の仕方、横断歩道の渡り方等、子どもたちに体験させてくださいました。最初は年長さん、次に年中さんそして年少さんと体験学習が続きます。良い例、悪い例を織り交ぜながら子どもたちにわかりやすく指導してくださいました。
  子どもたちは時には驚きの声を上げながら、時には感心してうなずきながら、真剣にお話しに耳を傾けたり、注意深く左右を見たり、サッと右手を上げて整然と横断歩道を渡ったり、大変充実した時間となりました。
  子どもたちの安全は私たち大人の願いです。中でも交通安全については、日常生活のいろいろな場面において、保護者の方々も私ども幼児の指導に当たる者もその都度指導しているわけですが、交通安全教室は、日頃とは場面も指導する人物も違う環境を用意し、子どもたちにはいつもとは違う雰囲気を感じ取らせながら、少し緊張した中で体験学習する機会として実施しています。
  今年も事故のない一年であることを願ってやみません。

学院キャンパスだより:第5号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« レスリング・アジア大会出場確実 山内拓真選手 | トップページ | 本校の安全教育 野辺地西高校 »