« 何歳になりましたか?びわの幼稚園 | トップページ | 初の定期演奏会開催 »

変わりゆく校舎 ①体育館に感謝

 昭和43年2月、東北隋一の体育館と呼ばれた光星学院高校の体育館が完成した。それから38年。今は、湊高台キャンパスリニューアルにより、取り壊し工事が行なわれ、体育館は新しく生まれ変わる。
 外壁をキレイに剥がされ鉄骨姿になった体育館からは、今までの入学式や卒業式、そして、学校諸行事でのあらゆる場面と卒業生の涙、汗、友情、感謝のシーンを回想させてくれる。生徒たちで溢れていた頃を懐かしく思い出す体育館。各スポーツの大会や入学試験なども行なわれ、多くの人たちとふれあった体育館。オリンピック選手になった卒業生も、この体育館でトレーニングをしてきた。東北隋一と呼ばれた光星学院高校の体育館は誇らしく、そして「ありがとう」と感謝したい。
 最新の設備を整え来年生まれ変わって完成する体育館も、様々な思い出が蓄積され新たな歴史を刻んでいくことになるだろう。

学院キャンパスだより:第5号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 何歳になりましたか?びわの幼稚園 | トップページ | 初の定期演奏会開催 »