« 平成18年度 全国大会空手道選抜大会女子個人組手出場 髙谷郁子選手 | トップページ | 変わりゆく校舎 ①体育館に感謝 »

何歳になりましたか?びわの幼稚園

 バースデーケーキに自分の年の数だけろうそくを立ててもらい、フーッと一気に炎を消した時の何とも言えない満足感。いくつになってもお誕生日はうれしいものです。びわの幼稚園のお誕生会にはバースデーケーキもろうそくもありませんが、それに代わる楽しいメニューを毎回計画しています。4月のお誕生会は24日(火)に行われました。
 びわの幼稚園の4月生まれのお友だちは9人。はじめに、年中組担任の佳緒里先生の伴奏に合わせて「ハッピーバースデー」の歌を歌い、司会の先生から一人ずつ名前を呼ばれた子どもは登壇し、インタビューを受けます。「大きくなったら何になりたいですか?」「好きな食べ物は何ですか?」「仲のいいお友だちは誰ですか?」などの質問に子どもたちは思い思い答えます。すらすら答える子、じっくり考えて答える子、大きな声、恥ずかしそうな声、ささやくような声、さまざまです。一人一人みんな違ってみんな愛らしい。
 子どもたちには手形・顔写真が貼られ、身長・体重が記載されたミニアルバムがプレゼントされました。 
 お誕生会には毎回先生方から隠し芸(?)がプレゼントされます。歌あり踊りあり、小道具を使用したミニシアターや寸劇、子どもたちの大好きなマジックなど、先生方は実に多芸多才です。今月は副園長の幸子先生が、幼稚園における生活の仕方について、指人形を使って寸劇を披露してくれました。指人形の小さな動物達が繰り広げる幼稚園の生活に、子どもたちはすっかり引き込まれ、まるでウサギやクマになったかのように身振り手振りを交えながら正しい挨拶の仕方やズックのしまい方などを学びました。
 一つずつお兄さんお姉さんになったお友だち、おめでとう!

キャンパスだより:第5号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 平成18年度 全国大会空手道選抜大会女子個人組手出場 髙谷郁子選手 | トップページ | 変わりゆく校舎 ①体育館に感謝 »