« チアリーディング部『東北初の全国切符』 | トップページ | 施設実習を終えて »

平成19年度後援会・父母の会・同窓会開催される

 八戸大学の教育研究活動を支援する目的で設立されている後援会(卒業生、卒業生・在学生の父母が会員)、父母の会(在学生の父母が会員)、同窓会(卒業生が会員)の、平成19年度総会が6月2日に開催され、平成19年度の事業方針が決まった。
 以下、同日の会議の開催順に紹介をする。

○八戸大学父母の会
 八戸大学父母の会(家口和夫会長)の平成19年度総会、第1回役員会は6月2日午前、八戸大学会館で開催された。会議では昨年度の事業・決算・監査報告、今年度の事業・予算計画について審議がなされ、原案通り承認された。
 特に、10月から11月に八戸と盛岡で開催される地区懇談会について、教員と父母が直に接することができる絶好の機会であるので是非参加してほしい旨、説明と要請がなされた。
 会議の最後に、前会長の夏堀文孝氏に感謝状が贈呈された。

○八戸大学同窓会
 八戸大学同窓会(柳町仁会長)の幹事会・評議員会は、6月2日午後、八戸大学教学事務室会議室で開催された。会議では昨年度の事業・決算・監査報告、今年度の事業・予算計画について審議がなされ、原案通り承認された。
 大学からの出席者である蛇口学長・鈴木副学長から大学の近況報告がなされ、また会議では同窓会組織の活性化について深い議論が展開され有意義な会となった。

○八戸大学後援会
 八戸大学後援会(山田政信会長)の理事会・三役会は、6月2日夕方から、八戸第1ワシントンホテルで開催された。会議では昨年度の事業・決算・監査報告、今年度の事業・予算計画について審議がなされ、原案通り承認された。
 2年間の議論を経て、昨年10月から新しい組織体制となった後援会であるが、今後は父母の会や同窓会・大学当局等とさらに連携を密にしながら、学院創立50周年や大学創立30周年(平成22年)に向け会務運営にあたっていくこととなる。

学院キャンパスだより第6号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« チアリーディング部『東北初の全国切符』 | トップページ | 施設実習を終えて »