« 八戸大学・八戸短期大学説明会実施 | トップページ | プロボクシング 木村登勇選手(光星学院高校卒) 10度目防衛 »

東北大会結果報告と全国大会出場 光星学院高校

 6月に行われた東北大会には本校より団体戦、レスリング・ソフトテニス女子・サッカー・硬式野球が出場。個人戦には、レスリング・ソフトテニス女子・陸上競技・空手道男女・柔道女子・卓球男子。以上、8種目、男女合わせて総勢91名の選手が出場した。出場選手数からみると昨年より20名増えているが、理由としてはサッカー部の復活が上げられる。 結果は、レスリング部が準優勝、ソフトテニス部が3位の成績であった。個人戦では、レスリング50㎏級:山内拓真選手が優勝、74㎏級:葈澤謙選手が第2位、ソフトテニス部小関香奈・道端瑠依子組が第2位、空手道女子個人組手:髙谷郁子選手が第2位、同男子個人形:笹森悠太選手が第3位でいずれもインターハイ出場決定。さらに柔道女子-78㎏級:佐々木美沙都選手も決定。陸上競技部では入江亮選手が男子200mで入賞を果たし、昨年に続いて連続のインターハイ出場権を手にした。佐賀県で行われる全国高総体(インターハイ)では、出場選手25名一人一人が持てる力を十分発揮し、活躍してくれることを期待している。 その他に全国大会に出場するのは、チアリーディング部、書道部の見附夏海さんである。この二つの部の活躍も見逃してはいけない。

学院キャンパスだより第6号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 八戸大学・八戸短期大学説明会実施 | トップページ | プロボクシング 木村登勇選手(光星学院高校卒) 10度目防衛 »