« 球技大会 光星学院高校専攻科 | トップページ | 先輩から見た6連覇 教育実習生によるレポート »

女子空手道総体6連覇・東北総体4連覇 野辺地西高校

 県高校総体六連覇の余勢を駆って、6月24日山形県総合体育館(天童市)に於いて、東北高校総体4連覇の懸かる決勝戦に臨んだ。
 個人戦は形(安野・柴崎・新岡)、組手(海津・柴崎)共に予選(1~3回戦)で前日までに敗退している。
 決勝の相手は4年連続して宮城県石巻市立石巻女子高校。過去何度も東北を制している強豪、しかも選手5名の内3名が今大会個人戦の1・3位という過去最強の布陣。戦前から苦しい戦いが予想され、4連覇危うしの声も…。
 いよいよ決勝戦。相手の動きがどことなく堅い。勝って当然という意識から緊張しているのか?我選手達の4連覇達成へのプレッシャーも大変なものだろうが、それを強い意志ではねのけるかの様に良い動きをしている。
 2勝2敗で迎えた大将戦。主将尾ヶ瀬に4連覇が懸かる。気合いの入った相手のよく見えている戦いぶりで2対1の僅差で勝利、優勝。東北大会4連覇の偉業達成である。
 さて、次は佐賀県でのインターハイ。東北大会優勝の喜びに浸る暇もなく、全国制覇に向け、迫監督の熱くて厳しい指導が続く。

学院キャンパスだより第6号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 球技大会 光星学院高校専攻科 | トップページ | 先輩から見た6連覇 教育実習生によるレポート »