« 変わりゆく校舎②「未来への礎」(工事本格化) | トップページ | PTA研修会 »

インターンシップで自分再発見 光星学院 ビジネス科・工業技術科

 7月9日(月)から7月13日(金)まで5日間の日程で現場実習が行われ、予定通り無事終了することができました。
 実習前の生徒達は緊張した面持ちで最後まで無事終えることができるのかと不安に思いましたが、実習を終えた生徒達の顔を見ると、そこには一回りも二回りも成長した様子が伺われ充実感が漂っていました。
 実習内容は各企業さまざまな内容でしたが、どこの企業にも共通しているのは「挨拶」、「時間厳守」、「行動力と責任感」などで、生徒達は改めてこれらの大切さを知ったと思います。また、実際の現場での作業体験は学校の授業では体験できないものもあり、実社会の厳しさを肌で感じることにより、自分自身を見つめ直すいい機会であったと思います。その中で新たな発見があり、自分自身を再発見できたのではないでしょうか。5日間といえども実に内容の濃い期間であったと思います。実習を終えた生徒一人一人の目は今までになく輝いており、まさにそのことを証明していました。
  最後に、今回の実習にあたりご協力下さいました各企業の皆様に心から感謝申し上げます。

学院キャンパスだより第6号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 変わりゆく校舎②「未来への礎」(工事本格化) | トップページ | PTA研修会 »