« 東北大会結果報告と全国大会出場 光星学院 | トップページ | インターンシップで自分再発見 光星学院 ビジネス科・工業技術科 »

変わりゆく校舎②「未来への礎」(工事本格化)

《武道館》
 新1号館、新体育館に先駆けて4月下旬に武道館が完成し、5月8日に武道館開館式が行われました。
《新1号館・新体育館》
 毎日、生徒たちや先生方に見守られながら建設工事は進んでいます。日に日に工事の状況が変わり、建設中の校舎の様子がめまぐるしく変わっています。この様子は、光星学院高等学校ホームページに工事進捗状況として写真入りで掲載しています。(毎週更新中)
  6月に校舎の土台となる基礎工事が終了し、今後の工事の行方は上方に延びていくことになります。まさに光星学院高等学校の未来への礎となるべく、校舎の基礎工事が完了したのです。これからは、みるみるうちに校舎が立ち上がっていき、秋頃には早くも新校舎の全容が見えてくるでしょう。完成予定は1月頃となっています。

学院キャンパスだより第6号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 東北大会結果報告と全国大会出場 光星学院 | トップページ | インターンシップで自分再発見 光星学院 ビジネス科・工業技術科 »