« 研修旅行を終えて | トップページ | 変わりゆく校舎③「明日に向かって」 »

子どものためのクラシックコンサート

 昨年から開催されている「子どものためのクラシックコンサート」は、ピアノ、バイオリン、ギター、チェロの4回のコンサートが盛況に終了しました。純粋に“クラシックを知識ではなく感覚的に聴く”ということに焦点をあてています。コンサートの様子からです。指でピアノを弾く真似や、リズムを音も立てずにとったり、首を曲に合わせて動かすなど“感じている”感性が伝わってきます。少しもじもじすることがあっても大きな音などで邪魔をする子は不思議にいません。また、楽器の“音”にも大きな興味を示す子もいます。3回目のコンサートです。この日のためにお洒落をして来る子もいました。この子どもたちの心が、自然な形でコンサートに参加できることを嬉しく思っています。また、これらは普段の様々に豊富な経験により生かされているとも思っています。演奏する側も子どもの程よい緊張感を感じ、双方で作り上げる幼児期ならではの音楽の世界の素晴らしさを感じています。

聖アンナ幼稚園

学院キャンパスだより第7号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 研修旅行を終えて | トップページ | 変わりゆく校舎③「明日に向かって」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/9589700

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものためのクラシックコンサート:

« 研修旅行を終えて | トップページ | 変わりゆく校舎③「明日に向かって」 »