« 2007海外研修を終えて | トップページ | 研修旅行を終えて »

大きな大会で実力を発揮!

レスリング
 山内拓真選手はこの夏、2つの大きな大会で結果を残した。昨年までは、全国の舞台に上がることはできても、なかなか勝つことはできず、全国で勝つことの難しさを痛感した。小柄な山内選手はその小さな体を生かすためには、スピードとスタミナアップする必要があると考え、身体能力のレベルアップに取り組んだ。苦しい日々だったが揺るぎない目標が支えとなり、着実に力をつけていった。昨年とは違う自分に自信を持って臨んだインターハイ。優勝まであと一歩届かなかったが準優勝に輝いた。そして、確信をもって臨んだアジアカデット選手権では、完璧に近い試合内容で日本人4人目となる栄冠を勝ち取った。価値ある負けを経験し成長した山内選手の次の目標は、もちろん日本一である。

山内拓真選手(横内中出身)
*アジアカデット選手権大会(U-17)
 フリースタイル50kg級優勝 
 (平成19年8月10日~12日、台湾)
*全国高校総合体育大会レスリング競技
 フリースタイル50kg級準優勝
 (平成19年8月1日~5日、佐賀県)

空手
 インターハイの空手競技は佐賀市市村記念体育館で開催され、本校からは髙谷郁子選手が女子個人組手に出場した。昨年は初戦で敗退したので今回はその雪辱を果たそうと臨んだ大会だった。初戦から順調に快勝を続け、4回戦の相手は強豪宮崎第一高校の大村選手との試合。慎重に試合を運び2-1で辛勝し、目標であった準々決勝へついに進出。次の試合は敗れたものの目標であったベスト8を達成することができた。昨年の初戦敗退から努力した結果が、この大きな大会での結果につながった。髙谷選手の今後のさらなる活躍を期待する。

髙谷郁子選手(青森佃中出身)
*全国高校総合体育大会空手競技
 女子個人組手 ベスト8

光星学院高校

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 2007海外研修を終えて | トップページ | 研修旅行を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/9562282

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな大会で実力を発揮!:

« 2007海外研修を終えて | トップページ | 研修旅行を終えて »