« みんなちからもちー! びわの幼稚園 | トップページ | 調理実習 「学外現場実習」 »

看護臨床実習を終えて ~人間健康学部~

 看護臨床実習Ⅰ・Ⅱは、将来養護教諭になるために、10月に10日間、12月に10日間の計20日間、青森労災病院(八戸市)で主に整形外科、内科、小児科病棟と、外来で実習をおこなった。
 この臨床実習で私は様々なことを学ぶことができた。初めのころは、自分にできることがなかなか見つからず、実習にも消極的で今後にどう役立つかとそんなことばかり考えていた。しかし、少しずつ看護師の方に指導していただきながら、直接患者さんと接して自分にもできることがあるとわかり、自信が持てるようになった。毎日いろいろなことを経験し、わからないことは積極的に聞いたり、自分で調べたりして、知識も増えていった。また、講義で学んだことを活かしつつ、実際の臨床の現場では、どう行なわれているのか。その違いなども分かり、毎日が勉強で日々成長しているのが実感できた。
 傷病者と接することはその症状のことを知るということが大切であるが、そのほかにも声をかけながら状態を聞き、観察したり、気持ちの面の考えることができた。これらは将来、養護教諭を目指す私たちにとってとても大切なことだと思う。知識や技術ばかりあっても、状況にすばやく対応でき、相手の気持ちを考えて接することができなければいけないと思う。それが今回の実習を通して実際に患者さんと接し、学ぶことができたと思う。
 そして、患者さんに「ありがとう」と言ってもらえたことが一番印象に残っている。つらいのは患者さんのほうなのに、笑顔で言ってもらえてこっちが逆に元気をもらえた感じだった。何かして喜んでもらえるということは本当にうれしかった。
 たくさんの方々から、いろいろなことを学ぶことができ、つらいこともあったけどとても良い経験となった。このことをこれからに生かしていきたいと思う。
人間健康学部3年 佐藤春香

八戸大学

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« みんなちからもちー! びわの幼稚園 | トップページ | 調理実習 「学外現場実習」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/20002048

この記事へのトラックバック一覧です: 看護臨床実習を終えて ~人間健康学部~:

« みんなちからもちー! びわの幼稚園 | トップページ | 調理実習 「学外現場実習」 »