« 八戸市長が新校舎を見学 | トップページ | 総合研究所「そうけん土曜講座」が始まる »

元Jリーグチーム(横浜マリノス、ベガルタ仙台)監督 清水 秀彦 氏 光星学院サッカーチームディレクター就任

 平成20年3月25日(月)10時より光星高校オープンスペースにおいて、中村覺理事長、蛇口浩敬学長、飼牛正親理事が同席の元、清水秀彦氏の光星学院グループサッカー部のチームディレクター就任記者会見が行われた。
 清水秀彦氏は、日産自動車時代、選手・コーチで天皇杯6度の優勝経験や日本代表選手、Jリーグチーム(横浜マリノス、ベガルタ仙台等)の監督をした実績がある。
 記者会見には地元新聞社、スポーツ紙、テレビ局数社が訪れ、清水秀彦氏への就任の経緯、今後の指導方針などの質問があった。
 就任の経緯について、清水秀彦氏は本学院の中村覺理事長と飼牛正親理事と長年の親交があり、また日産自動車時代に光星学院高校サッカー部を指導した経緯があることがきっかけで、光星学院グループサッカー部のチームディレクター就任となった。
 清水氏は、サッカー部の指導することにあたり、体系的にトレーニングの目的や試合の仕方を指導し、トータル的に選手の育成に力を注ぎたい。やるからには成果を挙げていく方針であると述べた。
 また、この八戸の地域でサッカーを盛んにし、良い人材を育て上げることにやりがいを感じていると述べ、八戸でのサッカー推進にも意欲を見せた。
 今後、清水氏は、八戸大学、光星学院高校、野辺地西高校のサッカー部を指導する傍ら、八戸大学の講義や附属幼稚園及び八戸地区のサッカーの指導を行う。

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 八戸市長が新校舎を見学 | トップページ | 総合研究所「そうけん土曜講座」が始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/21181048

この記事へのトラックバック一覧です: 元Jリーグチーム(横浜マリノス、ベガルタ仙台)監督 清水 秀彦 氏 光星学院サッカーチームディレクター就任:

« 八戸市長が新校舎を見学 | トップページ | 総合研究所「そうけん土曜講座」が始まる »