« 2級自動車整備士国家試験 | トップページ | 「よい生活」最後の日-聖アンナ幼稚園の卒園式- »

全国選抜大会を振り返って(レスリング部)

 全国選抜大会の予選を兼ねた東北選抜大会において本校は、平成14年から6年連続決勝戦まで進み、そのうち4回の優勝。過去この大会に優勝した年は確実に全国で結果を残してきた。しかも優勝を逃した一昨年、昨年の大会では、秋田県の秋田商業高校が全国制覇していることからすれば東北を制した今年、「全国で闘える」と、そんな思いを抱いて全国選抜大会に臨んだ。事実、全国で闘える技術は充分に備えていた。しかし2回戦敗退という結果に終わった。技術はあっても精神的な甘さがあったのかもしれない。技術でレスリングを演じることはできてもレスリングをもって精神面での己と格闘し、それに勝利することができなかった。改めて強い気持ちを育てることを気づかされた大会であった。今後は更に全国で勝利できる強い精神力向上に努めていきたいと思う。

光星学院高校

学院ャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 2級自動車整備士国家試験 | トップページ | 「よい生活」最後の日-聖アンナ幼稚園の卒園式- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/21597087

この記事へのトラックバック一覧です: 全国選抜大会を振り返って(レスリング部):

« 2級自動車整備士国家試験 | トップページ | 「よい生活」最後の日-聖アンナ幼稚園の卒園式- »