« 八戸観光大学の開講を終えて | トップページ | 第2回定期演奏会開催(吹奏楽部) »

様々な実習を終えて

 2年次に行った介護等体験を通して、障害児の子ども達や養護施設の子ども達とのふれあいを経験してきた。障害があっても明るく笑顔の絶えなったり、家族と共に暮らせなくても外を元気に駆け回ったりと、自分の方が元気を分けてもらったように思う。自分が子どもたちにすべきはずのことを逆に子ども達にされていたと思う。自分が子ども達に教えること以上に子ども達から教えられることの方が多いように感じた。
 また、3年次には臨床実習を行い病や怪我と闘う多くの人と見て話し接してきた。病状によって治療法はもちろん患者さんのつらさも様々なものであり、何と声を掛けていいのかわからないこともありました。しかし、そんな患者さんにも笑顔で接し悩みや相談を受けている看護師さんから、自分も養護教諭として子ども達にどのように接するべきか考える良い経験であったと思う。
 4年次となり教育実習・養護実習が目前となった。実際に教壇に立ったことはなく、子ども達に教えるということはとても難しいことである。しかし、これまでの実習を通して自分が見てきたこと、感じてきたこと、そして子ども達から教えられてきたことを、今度は自分が子ども達に教えていきたいと思う。そして出会った人々から自分が様々なことを感じたように、自分と接する子ども達も自分から何かを感じてくれるようであればと思う。そんな教員を目指していきたい。
人間健康学部 百目木かおり

八戸大学

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 八戸観光大学の開講を終えて | トップページ | 第2回定期演奏会開催(吹奏楽部) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/21835579

この記事へのトラックバック一覧です: 様々な実習を終えて:

« 八戸観光大学の開講を終えて | トップページ | 第2回定期演奏会開催(吹奏楽部) »