« 第2回定期演奏会開催(吹奏楽部) | トップページ | 表現力が大学・社会人の基盤(絵は心の窓・絵本は感性の源) »

創造的な幼児教育の展開

 八戸短期大学附属幼稚園は開園2年目を迎えました。4月5日の入園式以来、進級児と入園時が入り混じって、にぎやかな日々が続いています。
 昨年度はすべてが新しい試みで、園児、保護者、教職員それぞれが園に慣れるのにある程度の時間が必要でした。
 お陰さまで、皆様のご支援を得て何とかのり切り、明るい2年目に突入です。
 今年は昨年度をベースにもう一段階段を昇って、更にいきいきとした教育を展開していきたいと考えています。
 短期大学との連携では、音楽・体育・美術の教員に指導をいただいています。大学からはマイケル先生の英語を、また、光星学院高校の先生にはサッカーを指導してもらいました。いずれも専門の先生ならではの展開で園児も職員も毎回楽しみにしています。また、光星学院高校の新しい校舎や駐車場を利用させていただくなど、附属幼稚園ならではの利便性も一杯です。実習生の皆さんも園に活気を与えてくれています。
 私たち職員は、「やさしく、あたたかい幼稚園」を合ことばに、今年も工夫と情熱で創造的教育を展開してまいります。

八戸短期大学附属幼稚園

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 第2回定期演奏会開催(吹奏楽部) | トップページ | 表現力が大学・社会人の基盤(絵は心の窓・絵本は感性の源) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/21882974

この記事へのトラックバック一覧です: 創造的な幼児教育の展開:

« 第2回定期演奏会開催(吹奏楽部) | トップページ | 表現力が大学・社会人の基盤(絵は心の窓・絵本は感性の源) »