« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

八戸短期大学ミニオペレッタ発表会

 2月24日(日)八戸市公会堂文化ホールにおいて、八戸短期大学幼児保育学科によるミニ・オペレッタ発表会が行われた。今年度は、「はちのへ子どもフェスタ」の開催に合わせて実施され、小学生や幼稚園児の子ども達、そして一般の市民の方々など多くの人たちが鑑賞に訪れてくれた。盛況となったホールのステージ上で歌や踊りを披露する学生たちに対し、観客席から歓声や暖かい拍手が送られ、学生たちからは達成感がうかがわれた。

八戸短期大学

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「八戸大学」OB&OG訪問 part9

(社)青森県自動車協会八戸事業場
木 村 聖 子 さん

プロフィール
  宮古市出身、宮古商業高-八戸大卒、現在は県自動車協会八戸事業場にて車のナンバープレートの交付を担当する。学生時代は弓道部・学友会などで活躍した。

Q.学生時代の思い出を教えてください。
A.大学祭実行委員の一員として、イベントの企画や企業訪問をしたことです。先輩方や仲間達と夜遅くまで話し合いながら練った企画が、少しずつ形になる嬉しさは忘れられません。その他ではインターンシップに参加したことです。実際に企業で働く経験が学生のうちにできたことは、その後の就職活動や仕事にも役立っています。
Q.車のナンバープレートの交付を担当をしていると聞きましたが、どういうナンバーが人気ありますか?
A.一般的に自分の誕生日や記念日を申し込む方が多いですが、その他ではぞろ目や語呂合わせが人気です。「1122」(いい夫婦)や「8787」(はなはな)などですね。
Q.卒業後も八戸にそのまま残ったわけですが、八戸に残った理由と八戸の魅力を教えてください。
A.学生時代に出会った仲間達が八戸にいるということも理由の1つですが、住み慣れたというのが大きな理由ですね。私の出身地である宮古市に気候や土地柄が似ている為、初めからあまり違和感なく八戸に馴染んだ気がします。八戸は港町だけあって魚介類が美味しいのはもちろん、種差海岸などの景色のきれいな場所も多いので気に入っています。
Q.最後に卒業生や在学生にメッセージをどうぞ
A.4年間は長いようであっという間に過ぎ去るものです。たぶんこのことはほとんどの卒業生が実感していると思います。在学中に仲間達との楽しい思い出をたくさん作ることも大事ですが、同じように勉学に励むことも後々の自分の為に大事なことです。何を学びたいのか分からないという人でも、何かしらの資格は是非取得して欲しいと思います。

八戸大学

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新着絵本コーナーのリニューアル

 1階ブラウジング・スペースにある「新着絵本コーナー」を4月1日よりリニューアルいたしました。2月に短大幼児保育学科1年を対象に図書館利用アンケートを実施しましたが、その中に、「1階の絵本コーナーの周辺にも机を置いて欲しい」、「雑誌コーナーに、もっと机を増やして欲しい」というご要望が複数寄せられていました。
 そこで、図書館ではそのご要望にお応えして、新着絵本コーナーに絵本用ラックを1台追加設置する際に、新聞閲覧台と新聞ラックを若干移動させて、絵本ラックの脇にスペースを作り、丸テーブル1台と四角い机1台、イス4脚を増設しました。丸テーブルと机、イスは新品ではありませんが、ブラウジング・スペースが明るく可愛い雰囲気になるよう、可愛い花柄のテーブルクロスとピンクの馬蹄形クッションで飾りました。
 是非ゆっくりとくつろいで、絵本や雑誌をご覧下さい。皆様のご来館をお待ちしています。

八戸大学・八戸短期大学図書館

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »