« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

八戸短期大学と附属幼稚園の連携について

 八戸短期大学附属幼稚園が開園して1年、幼稚園教諭・保育士を目指す幼児保育学科の学生が毎日のように附属幼稚園を訪れ、幼稚園の先生方の指導のもと、直接園児達とふれあうことによる実践教育の場となっている。
 本法人の幼稚園については、八戸大学・八戸短期大学の教員と各幼稚園の教諭との連携に特長があるが、八戸大学と八戸短期大学の教員が附属幼稚園を訪れ、園児達にネイティブスピーカーの英語レッスンや水彩絵具による造形表現、音楽によるリトミック指導を行うなど、大学・短大の教員と幼稚園の教諭とのコラボレーションが実現している。
 このほか、八戸短期大学と附属幼稚園はネットワークで繋がれており、幼稚園内に4箇所設置されているWebカメラからの映像が短大内に送られ、園児達の行動状況などを研究・観察することができ、研究や授業でも活用が期待されている。教材等については、八戸短期大学後援会の協力の下、多数の英語の絵本などを設置し園児が英語にふれる機会を増やすとともに英語レッスンの教材として活用するなど、附属幼稚園と八戸大学・八戸短期大学との連携が強化されてきた。
 また、八戸短期大学幼児保育学科教員が中心となり附属幼稚園において未就学児の運動能力調査を実施した。調査では、20=cd=b93a走、立ち幅跳びや、ソフトボール投げなど7種目の運動調査を行い、その結果に基づき、体力向上につながる発育に有効な遊びや運動を教員と学生によって選び、保護者や各幼稚園に提案していくことを考えている。

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総合研究所の活動状況について

 平成19年10月の新組織体制からまもなく1年を迎えるが、この間の活動状況について、以下の通り報告する。
①受託事業の受入・外部資金の獲得状況について(平成19年10月以降)
 18,840千円
・アジアにおける中小企業金融強化と信用情報構築(委託者:東南アジア諸国連合)
・八戸市高齢者体操(ご当地体操)制作事業(委託者:八戸市)
・介護福祉士養成課程の高度化への課題 委託調査(委託者:社会福祉振興・試験センター)
・あおもりツーリズム人づくり大学「はやて2008」(委託者:青森県)
・キャンパスPCヘルプデスクセンター(委託者:株式会社ビジネスサービス)
・マリエントホームページ作成(委託者:特定非営利活動法人海の八戸NPO)
・八戸大学同窓会ホームページ作成(委託者:八戸大学同窓会)
・みちのくふるさと貢献基金(地域ブランド構築に係る調査事業)他 
②対外的組織への参画について(新規分)
・あおもり地域産業総合支援会議(21あおもり産業総合支援センター)
・八戸広域観光推進協議会(青森県三八地域県民局)
③公開講座等について
・八戸観光大学講座(平成19年11月~2月実施 34名受講)本年度も計画中
・そうけん土曜講座(3資格取得講座、2教養講座を実施)
・国際理解講座(八大生とロシア語で遊ぼう 5月実施 21名受講 8月の講座は講師の都合により中止)
・福祉住環境コーディネーター3級受験対策講座(5~7月実施 20名受講)
・食生活アドバイザー3級受験対策講座(9~11月実施 受講申込受付中)
・公開講座(平成20年9~11月実施 20講座 受講申込受付中)
・簿記2級受験対策講座(平成20年11~2月実施 受講申込受付中)
・IT教育研修会(平成20年8月7日実施)
・高度技術振興センターとの共催事業(経営ビジネスセミナー・パソコン教室等)
④広報拠点としての役割について
・商工会館ビル1階への学院掲示板・パンフレットスタンドの設置(7月中に設置予定)
・商工会館外壁や窓への看板の設置(交渉中だが厳しい)
※「八戸三社大祭」期間の市内オフィスリカレントルームの開放について(一部変更)
7月31日(木)・8月1日(金)・2日(土)・4日(月) 13:00~21:00まで
 学院教職員と家族対象(飲酒・喫煙は出来ません)
⑤そ の 他
・光星学院スポーツ健康科学研究会(大学・短大の体育の先生方が中心 毎月開催)
・研究所紀要「産業文化研究」第17号刊行
・教育・研究・社会貢献後援会事務局の総合研究所への移管
・八戸前沖サバブランド推進協議会関係


学院キャンパスだより第10号


人気blogランキングへ


にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »