« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

高校総体、レスリング、ソフトテニス団体で連覇

 6月6日に開幕した第61回青森県高校総合体育大会で、本校のレスリング部、ソフトテニス部がそれぞれ7連覇と6連覇という偉業を達成した。
 レスリング部は団体リーグ戦で、最近力をつけてきた新鋭高校に苦戦をしながらも、全勝し大会7連覇を遂げた。大会中はなかなか持ち味を出せず反省しきりだが、インターハイに向けて修正し、本当の戦いを見せると誓った。
 ソフトテニスは順当に勝ち上がり、決勝戦進出。決勝ではライバル校に先にポイントを取られるという苦戦を強いられたが、最後は逆転で勝利し、6連覇を達成した。勝ちたいという思いが勝利を呼び込んだ大会であった。

光星学院高校

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年度ライフデザイン学科就職出陣式

 平成20年4月22日(火)に「平成20年度就職出陣式」を開催した。この就職出陣式は、就職指導の時間を活用し、就職活動を行っている2年生が全員参加している。
 出陣式では、内海隆学長補佐の「激励の言葉」の後、猪股清美就職支援担当課長より「平成21年度採用状況分析」の説明があり、学生達の表情は真剣そのものであった。学生を代表し、西舘恵理菜さん(八戸南高校出身)と松橋美怜さん(八戸水産高校出身)が、「首都圏に比べ、地方の就職環境は厳しいが、積極的に就職活動を行い、必ず各自が希望する就職先に内定できるよう精一杯努力する」と力強い決意表明があった。最後に鈴木広督君(光星学院高校出身)による各学生の積極的な就職活動に向け、気合を高めるための喊声で就職出陣式を終了した。
地方の雇用情勢は厳しく、学生一人ひとりが希望する企業から内定を勝ち取るため、就職出陣式で見せた強い気持ちを持ち、就職戦線に臨んで欲しい。

八戸短期大学

学院キャンパスだより第10号

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車科就職活動始まる

 5月14日(水)、八戸大学学生会館の2階会議室において、平成20年度の自動車科企業説明会が、県内の自動車ディーラー8社と関東地区の企業2社のあわせて10社の協力で開催された。
 説明会は、自動車科の2年生34名が数グループに分かれ、各社のテーブルにつき説明を聞く形式で行われた。最初は緊張ぎみに聞いていた学生達も時間が経つにつれ和やかな雰囲気になり、会社の概要や仕事内容について様々な質問をしている姿が見受けられた。1社当たり20分をめどに設定していたが、担当者の熱心な説明などにより時間をオーバーする場面も見られた。
 これから学生達は今回の企業説明会で得た情報をもとに、県内の自動車整備関係を中心に就職活動を繰り広げて行く。

専攻科

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学・短大合同企業研究会開催

 本年度の新たな企画である大学4年生、短大2年生を対象とした「大学・短大合同企業研究会」を6月6日(金)八戸プラザホテルで開催した。例年は大学3年生、短大1年生を対象に年1回、12月初旬に開催していたが、今年度は人間健康学部生の1回生が卒業を迎える年でもあるが、毎年この時期の調査によると首都圏を中心に内定率が7割~8割の状況に対して、本学を含め東北地方の各私立大学は2割程度と、出足の遅さが際立っている。理由として挙げられることは、どの大学も学生の地元志向が強いことや地元の求人状況を見てからの就職活動を開始する学生が多いことなどが考えられる。そこで、「もっと学生に地元の企業を理解してほしい」、「採用試験に前向きになってほしい」、「就職をもっと真面目に考えてほしい」など、就職活動に積極性をもたせるため今年度6月にも開催することにした。
 当日は地元企業を中心に28社の参加を頂き、学生は大学、短大を含め70名が参加をした。参加した企業は募集を継続していることから、採用条件や会社の概略など詳細に説明をしていた。一方、学生も直接採用試験に繋がることから真剣そのものであった。
 後日、参加頂いた企業や学生から感想など聞き取り調査を実施した。それによると、企業からは12月と比較して、学生が事前に会社の業務内容などについて調べてきているなど、随所に意欲を感じたと好感触の返答が多かった。また、学生からは「受験したい企業が見つかった」「企業理解に繋がった」などその成果を窺わせる意見が多かった。
 今後、採用試験、そして内定に繋がることを強く期待される。

八戸大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターンシップで自分再発見

 7月7日(月)から11日(金)まで5日間の日程で校外実習が行われ、予定通り無事に終了することができた。実習前の生徒たちは緊張した面持ちで、最後まで無事に終えることができるかと不安に思っているようでしたが、実習を終えた生徒たちの顔には一回りも二回りも成長した様子が窺われ、充実感が漂っていた。実習内容は各企業によってさまざまだったが、どちらの企業にも共通している大事なことは「挨拶」「時間厳守」「責任感」などで、生徒たちはこれらの大切さを改めて知ったと思う。また、実際の現場での作業は学校の授業では学ぶことのできないものもあり、実社会の厳しさを肌で感じることにより、自分自身をもう一度見つめ直す良い機会であったと思う。その中で今までは気づいていなかった自分自身というものを再発見できたのではないでしょうか。5日間といえども充実した、内容の濃い期間であったと思う。実習を終えて生徒一人ひとりの目は今までになく輝いており、それは実習が有意義であったことの何よりの証明に他ならない。最後に、今回の校外実習にあたりご協力くださった各企業の皆様に心から感謝申し上げます。

光星学院高校

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョブサロン

 今年もやります「ジョブサロン」、回数も内容も充実されました。
 昨年度始めて実施し学生に好評だった、業界・職種研究の一環としての「ジョブサロン」を今年度7月末までに計3回実施した。第1回目は金融・保険業界の分野で青森銀行本町支店の融資担当の大川由紀子氏、第2回目が医療・福祉業界で臨床心理士でありスクールカウンセラーでもある瀧澤志穂氏、第3回目が情報通信業界でシステムエンジニアの藤丸智幸氏をそれぞれゲストに迎え行われた。
 ジョブサロンは将来の自分を見つけてほしい、業界、職種を理解してほしいとの思いから企画し、全学年を対象に実施しているが、なかでも来年就職活動を控えている3年生の学生が多く参加していた。
 学生も自分の興味がある業界、職種だけに、熱心にまた真剣な眼差しをゲストに向け、メモを取りながら「どうしたらなれますか」、「必要な資格は?」、など質問も次から次へとあり、ゲストの方も学生と年齢が近いことから親しみを持った話し方で学生達も理解、納得できた様子だった。
 今年3月に卒業した学生の中には、ジョブサロンに参加し希望の業界を見つけ目標を達成した学生、就職活動真只中の4年生にも早々に内定を取り付けた学生など、その成果は出ている。
 今後の予定は、内定した学生とその採用担当者をゲストに迎え「内定書報告会」という形で、採用に関わる学生の取り組みや採用担当者の「採用した理由」などリアルな話が聞けるよう、就職活動を目前に控えた3年生には充実の内容になっている。

八戸大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

櫻田裕太郎選手(八戸大学硬式野球部 ビジネス学部3年)ハーレム・ベースボール日本代表選手に選出

 財団法人全日本大学野球連盟に於いて、「ハーレム・ベースボールウィーク」及び「第4回世界大学野球選手権大会」における派遣選手選考会議で、八戸大学ビジネス学部3年、櫻田裕太郎選手が日本代表選手として選出された。
 同大会は、オランダハーレムにおいて10日間の日程で開催され、櫻田選手は、中華台北戦に登板した。その中で「日本で通用する球が通用しなかったり、ストライクゾーンの違い等様々な経験ができ、今後自分が成長していくための糧となった」と感想を上げ、「これから開催される秋季リーグ戦、北海道・東北地区王座決定戦で優勝し、全国大会に出場できるように頑張っていきたいと思います」と話した。

八戸大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北東北三県私立大学就職支援研究会」開催

 昨年まで北東北三県の私立大学8校(ノースアジア大学、富士大学、盛岡大学、弘前学院大学、青森大学、青森中央学院大学、八戸工業大学、八戸大学)が合同で実施していた「北東北三県私立大学合同就職ガイダンス」は今年度より「北東北三県私立大学就職支援研究会」と名称を変更し、その第1回目が八戸シーガルビューホテルで4月25日(金)に開催された。以前は学生を対象にセミナーとして開催していたが、近年、各大学で積極的に学内においてセミナーが実施されるようになった。そこで今回は、「ある程度その役目は終了したのではないか」と言うことで、「しばらく休止して必要に応じてまた再開しましょう」という結論になった。そこで、その間各大学の抱える諸問題等を率直に意見交換し、学生に充実した、かつ適切な就職支援を図るために、就職担当者の教職員で研修会を実施することになった。今回がその第1回目で本学が幹事校であった。
 研究会では地元企業及び情報会社による講演を実施した。各講演終了後、質疑応答で積極的な意見交換があるなど、とても有意義な研修会を開催することができた。

八戸大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第Ⅰ期公開講座開催

 八戸短期大学が持っている知的財産を地域住民への提供と、リカレント教育の一環として卒業生に役立ててもらうこと。そして学生へ通常の講義では学ぶことができない専門的な部分を提供し、幅広い知識やスキル獲得をしてもらうことを目的として行われている公開講座は、昨年度から引き続き行われている。今年度の公開講座は、第1期(7月4日~5日、7月11日~12日)と第2期(11月14日~15日、11月21日~22日の予定)の2期に分けて行うこととなった。
 開催場所は本学で行い、開催時間は仕事に就いている人が参加できるように配慮して行った。第1期全講座で13講座(保育分野・福祉分野・情報分野・心理分野など)を用意し、その中から受講生が興味のある講座を選択して講義を受けることができるように設定。第1期公開講座に参加していただいた人数は延べ85名。受講した方々から、様々な意見をいただくことができ、この意見を参考にしながら第2期公開講座に繋げていきたい。

八戸短期大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先生、お久しぶりです!~関東地区就職者激励会~

 このほど、本校恒例の「関東地区就職者激励会」が5月30日(金)に東京の浅草で開催された。
 この催しは数年に1回関東地区に就職した卒業生(就職者)を激励するもので、就職者の激励はもちろん、お世話になっている会社との親睦を深める機会を設けている。
 本校からの県外就職先は、お世話になっている会社が大半で、先輩後輩の関係で長く勤めている卒業生が多い。長く勤めるためには、就職直後の半年間のうちに就職者に会って励ますことが有効ではないかと思われ、長年継続されている行事といえる。
 出席した就職者の発言(感想)では、
「仕事が楽しくて楽しくてたまらない」、「高校時代の仲間と楽しくやっている」、「社会人でもスポーツ(部活)を続け
ている」などと充実した感想が語られていた。
 昨日まで子どもだと思っていた生徒諸君が、卒業してまもない3ヶ月足らずの間に成長して発表している姿に、参加した教員は目を細めていた。

野辺地西高校

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回母親委員会趣味の会「ガーデニング講座」開催について

 光星学院高校のPTA組織は、大変活発で保護者の方々が多岐にわたり意欲的に活動をしている。
 健全育成委員会主導での登校時一声運動や広報委員会が編集するPTA誌「東雲」の発行。
 学年委員会によるPTA研修旅行の実施や光星祭での各種活動など学校生活を大いに盛り上げてくれている。
 その中でも今年度は、新たに母親委員会主催での「趣味の会」が発足した。
 新校舎の完成にともない教育環境も充分に整い、多くの人に本校に来て貰いたいという趣旨から発足した。
 記念すべき第一回目は、6月25日に本校理科室に於いて外部より先生をお招きしての初夏の花の鉢植え「ガーデニング講座」となった。
 肥料の説明、花の特徴、鉢選びのポイントから始まり、実際に花を選び説明通りバランス良く鉢に植えていく作業をし、色とりどりの花が鉢に植えられ、最後に先生がワンポイントで仕上げをし2時間弱でそれぞれの鉢は色鮮やかに完成となった。
 その後、本校の学食で講師の先生を囲んで楽しく昼食会を行った。
 その席で指導していただいた先生より「今日の皆さんの鉢植えは、どれもほほ同じ状態です。でも、一ヶ月後、二ヶ月後には、その家庭での育て方で全く違う作品になります。なんか子育てと似てますね。」という言葉を頂いた。
 とても有意義な時間を過ごせた。

光星学院高校

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東就職者激励会・同窓会開催

 6月27日(金)、東京・品川にある中華料理『高輪』において、平成20年度就職者激励会・同窓会を開催した。 卒業生にとって、仕事にも慣れ同時に社会の厳しさに直面する、この時期に毎年行っている。激励会は、企業側から14名のご出席を賜り、今春の卒業生14名、学校教員5名の計33名の参加者だった。山西幸子校長の激励の言葉に始まり、続いて企業側を代表して飯能開発株式会社『飯能グリーンカントリークラブ』代表取締役 大崎光二様から卒業生へ激励のご挨拶をいただいた。その後、8名のOBの方々が加わり、総勢41名で同窓会が開催された。はじめにテレビ放送された光星高校新校舎のビデオ上映をし、OBの方々は、新校舎の完成を心から喜んでいた。また、新卒業生一人ひとりの自己紹介で、堂々と挨拶する姿に本当に驚いた。和やかなうちに会も進み、最後に第6回卒業生の菊地孝志様から、企業の方々へ若い後輩への励ましのお願いを交えた締めのご挨拶をいただき、来年の再会を誓って同窓会を終了した。
  ご出席下さいました、企業の皆様、OBの方々、新卒業生の皆さんに感謝申し上げます。

光星学院高校

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第90回全国高等学校野球選手権記念青森大会について

 7月10日から23日までの日程で、参加75校による甲子園予選が行われた。ここ4年間、夏の甲子園から遠ざかっていることで、今年にかける思いは例年以上のものがあり、厳しく練習を積んで大会に挑んだ。23日の決勝戦、戦前から予想された通り、対戦相手は、秋・春と敗れた青森山田高校だった。1年間選手達を鍛え上げ、今年は手応えみたいなものを感じていたが、試合はなかなか自分たちの野球をすることができず、結局0-4というスコアで敗れてしまった。試合内容はスコア以上に完敗であり、このままではなかなか栄光を取り戻すことは困難であると感じた試合でもあった。今回のこの試合を糧に、また必ず全国で活躍できるチームをつくるため、この悔しさを忘れず“臥薪嘗胆”日々鍛錬していきたいと思う。応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

光星学院高校

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸小唄流し踊り

 7月18日(金)八戸短期大学1年生114名が、八戸小唄流し踊りに初参加し、新たな彩りを添えた。
  本番を前に幼児保育学科、ライフデザイン学科両学科ともに体育の時間や空き時間を利用し、体育館で練習を重ねた。この流し踊りの講師には、泉流日本舞踊師範の泉紫峰氏と泉彩菜氏らから、踊りの指導をして頂いた。緊張をして練習に取り組んだ学生たちは「背筋を伸ばし、目線を遠くに」や「指先に気を配って」など、いかに美しく踊るかを細かいアドバイスを受け、踊るたびに上達していった。
  当日は天候にも恵まれ、学生たちは普段着から着慣れない浴衣へ身を包み、色鮮やかな浴衣姿が、中心街を彩っていた。沿道で見ていた市民の方からも拍手が出るほど、八戸短期大学生が華やかな踊りを披露した。

八戸短期大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中ゼミ 岩手・宮城地震募金活動

 去る6月29日、八戸市中心街において開催されたイベント「にぎわいストリートフェスティバル」において、八戸大学ビジネス学部3年生及び4年生(田中哲ゼミ)による「岩手・宮城内陸地震」被災者救援募金活動が行われた。
 「にぎわいストリートフェスティバル」は毎年、6月と9月に八戸市中心街において行われる恒例のイベントである。今回のイベントでは、6月に発生した地震の被災者に対するお見舞いの意思を、中心街としても表明しようとの考えの下に急遽計画されたものである。そのことが日ごろ、中心街活性化の活動に参画している本学教員に伝わり、本学学生による募金活動となったのである。
 当日は、肌寒い一日であったが、学生たちはフェスティバル本部となった青森銀行三日町支店前で、午後12時から3時30分までの間、募金を呼びかける活動を行った。結果、35,193円の温かい心が集まった。

八戸大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年度後援会・同窓会・父母の会開催さる

○八戸大学後援会
  八戸大学後援会(山田政信会長)の理事会は、6月13日16時より八戸第2ワシントンホテルで開催された。会議では昨年度の事業報告・決算・監査報告、今年度の事業計画・予算案が上程され原案通り可決された。
 大学からの出席者である蛇口議長・鈴木学長から近況報告がなされ、有意義な会となった。

○八戸大学同窓会
 八戸大学同窓会(柳町仁会長)の評議員会は、6月13日19時より八戸第2ワシントンホテルで開催された。会議では昨年度の事業報告・決算・監査報告、今年度の事業計画・予算案が上程され原案通り可決された。
 任期満了に伴う役員改選では、新たに副会長に林宗明氏(1回生)・大友淳一氏(4回生)、副幹事長に下荢坪之典氏(19回生)を選出、初代会長である坂本貴博氏(1回生)が顧問に就任した。

○八戸大学父母の会
 八戸大学父母の会(家口和夫会長)の総会は、6月14日14時より八戸大学会館で開催された。会議では昨年度の事業報告・決算・監査報告、今年度の事業計画・予算案が上程され原案通り可決された。
 特に、秋に開催される地区懇談会について、教員と保護者が直に接することができる絶好の機会であるので、是非参加して欲しい旨養成がなされた。
 終了後、教務・学生・就職支援担当職員による個人面談を実施、また総合実習館の見学会を開催した。

八戸大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マネックス証券冠講座

 八戸大学ビジネス学部は、平成20年度、マネックスビーンズホールディングス株式会社及びマネックス証券株式会社でインターネット証券などを実践するスペシャリストによる「マネックス証券冠講座(ビジネス特論Ⅰ)」を開設した。
 4月より、2週間に1回、今年度完成した「総合実習館」で、「ネット証券・金融業の将来性」「金融商品と資産運用の基本」「ネット証券の経営戦略」など、ビジネス実践に即した講義が毎回行われた。受講生は、きわめて実践的な内容に、集中して聴講していた。
 毎回、講義の要約と感想を記すレポートを課したが、「ネット証券についてわかりやすい噛み砕いた説明で、…アマもプロも同じようなツールが使えるなど、ネットをより活用した形になるのは個人的には楽しみです」などの感想が示された。今後は引き続きこの講座が行われ、本学学生の重要な就職先として位置づけられることが期待される。

八戸大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波時計寄贈

 八戸大学・八戸短期大学総合実習館落成にあたり八戸大学及び八戸短期大学の外郭三団体(後援会、同窓会、父母の会)より電波ポール時計(2面)が寄贈された。
 電波ポール時計は、7月26日(土)より工事が開始され、8月2日(土)に完成し、美保野キャンパス内学生会館前に設置された。

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野辺地西高校多目的室内スポーツ施設建設

 野辺地西高等学校創立35周年記念事業として多目的屋内スポーツ施設(仮称)の新築工事が始まった。
 建設工事に先立ち、8月19日(火)午前11時30分より、野辺地キャンパスにおいて、氏家和仁神父(塩町カトリック教会)様をお招きして、関係者参加のもと起工式を
行った。
 多目的室内スポーツ施設は、建築面積559.11㎡で、1階 鉄骨造(ラーメン構造)構造となり、野辺地工学専門学校駐車場に建設される。完成は10月中旬の予定である。

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »