« NEW KOSEI アクティブスクール | トップページ | 介護体験を終えて »

保護者主催バザーで繋がる手と手

 創立2年目の附属幼稚園では4月の職員会議で行事の見直しをした。昨年の反省をもとに、今年は作品展示会と同時に開催していた保護者主催のバザーを、7月に展示会と切り離して実施した。園舎内では提供品コーナー・軽食コーナー、園庭では豚汁・焼きそば・串もちコーナーと、いつもながらの賑わいをみせた。特別参加として、八戸大学学生による「サバだしラーメン」の販売もあり、始めて食した方にも「おいしい!」と、好評だった。
 又、子育て支援室では、八戸短期大学学生が自分達オリジナルの「エプロンシアター」「大型絵本の読み聞かせ」で子ども達を喜ばせた。更には保護者のアンソニー先生による「Let's enjoy英語で楽しいゲーム」はダンスもとり入れて参加者全員で盛り上がった。
 今後とも、たくさんの人と出会うことで「発見」や「驚き」があることを大切にしていきたいと思う。「親子ふれあいの場」として今回のバザーが来年度へ繋がる大きなステップとなった。
 幼稚園と保護者の手をしっかりと繋ぐことで、新たな一歩を踏み出した今年のバザーだった。

八戸短期大学附属幼稚園

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« NEW KOSEI アクティブスクール | トップページ | 介護体験を終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/24376570

この記事へのトラックバック一覧です: 保護者主催バザーで繋がる手と手:

« NEW KOSEI アクティブスクール | トップページ | 介護体験を終えて »