« 実習で学んだこと | トップページ | オープンキャンパス »

教育実習を終えて

 私は、母校の中学校において3週間にわたり教育実習を行った。実習を受け入れていただき、多くのことを教えて下さった実習先の先生方、生徒のみんなには感謝の気持ちでいっぱいだ。
 実習の始めのうちは「先生」としての動き方など何もわからず不安も大きかったが、私は指導して下さる先生方の動きを観察し、多くのことを模倣することから始めた。その中で気づくこと、生徒や学生という立場からは見えてこない様々なことなど、発見は本当に多かった。模倣することから始めた実習であったが、自分がその中で学んだことは多く、新しく自分なりに取り入れたいこと、展開したいことなども次々と生まれ、その都度、指導教官の先生に相談し、アドバイスをもらいながら授業を発展させることができ、充実した実習・貴重な経験をすることができた。
 私がこの教育実習で学んだ最も大切なことは、自分が伝えたいことはしっかりと持つ、芯のある教師を目指すということだ。このことを念頭に置き、今後の生活にも生かしていきたいと思う。実習においての様々な経験・体験、その一つ一つが、将来教員を目指す私にとって非常に重要な、かけがえのないものになったと強く言える。
人間健康学部4年 岩淵 健良

八戸大学

学院キャンパスだより第10号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 実習で学んだこと | トップページ | オープンキャンパス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/24687637

この記事へのトラックバック一覧です: 教育実習を終えて:

« 実習で学んだこと | トップページ | オープンキャンパス »