« キャリアサポート研究会「カタリバ」 | トップページ | 大里アミューズ元会長講演会 »

インターアクト部としての奉仕活動

 インターアクト部では、奉仕活動としてさまざまな活動を行っている。部員一人ひとりが、人の役に立つことの大切さ、自分にも力になれることを実感できる機会としている。
 今年度の活動は、春のクリーン大作戦から始まり、緑の羽根募金活動(5月)、6月から月一回の「リトルエンジェル」の活動、古切手回収のための回収箱作り、湊高台地区連合町内会の「敬老会」の奉仕活動と赤い羽根共同募金などです。
 毎月一回、土曜日の午前中、「リトルエンジェル」に通う小学生の学習会の補助に出かけている。子ども達は、遊びを通して社会性を学んでいますが、私たちは子ども達と触れ合いながら、楽しい時間を過ごしている。また、古切手の回収を去年から始め、去年集めた古切手を今年5月に財団法人日本キリスト教海外医療協力会に送った。今年度も引き続き回収しており、回収箱も校内に6個設置し、全校に呼びかけている。さらに、「24時間テレビ・愛は地球を救う」の募金活動に参加した。
 そして、現在、赤い羽根共同募金を行っている。光星祭での部の展示場所に募金箱を設置し、協力を呼びかけた。募金期間はまだですので、引き続き活動して善意の輪を広げたいと思っている。

野辺地西高校

学院キャンパスだより第11号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« キャリアサポート研究会「カタリバ」 | トップページ | 大里アミューズ元会長講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/26308282

この記事へのトラックバック一覧です: インターアクト部としての奉仕活動:

« キャリアサポート研究会「カタリバ」 | トップページ | 大里アミューズ元会長講演会 »