« 人間健康学部へ実験機材の寄贈 | トップページ | インターアクト部としての奉仕活動 »

キャリアサポート研究会「カタリバ」

 キャリアサポート研究会は、県内8つの大学および青森県教育庁生涯学習課の方々と一緒に、高大連携支援事業「カタリバ」を行っている。
 「カタリバ」とは高校生に対し、親や先生などの縦の関係ではなく、また友達との横の関係でもない、少し大人な大学生からの斜めの視点で、進路や悩みについて一緒に考えていく活動である。
 大学生は三八地区、弘前地区、青森地区の3つに分かれており、各地区で研修会などを通し、コミュニケーション技術や企画、運営能力を学んでいる。
 企画を進めるにあたって、準備や各大学の学生を1つにまとめるなど大変なこともあるが、それ以上にやりがい、達成感が大きい。企画終了後にみせる高校生の表情は、いきいきとしている。その表情を見ることが何よりの喜びである。普段は違う大学に通う大学生が一ヶ所に集結し、1つのことをやり遂げるということは、たくさんのメリットがあり、スキルアップにもつながる。
 これからたくさんの企画をこなすと共に、こうした活動に積極的に取り組む大学生を増やしていきたい。

八戸大学

学院キャンパスだより第11号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 人間健康学部へ実験機材の寄贈 | トップページ | インターアクト部としての奉仕活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/26280103

この記事へのトラックバック一覧です: キャリアサポート研究会「カタリバ」:

« 人間健康学部へ実験機材の寄贈 | トップページ | インターアクト部としての奉仕活動 »