« 第47回同窓会総会開催される! | トップページ | JAPAN CUP 2008 日本選手権チアリーディング大会東北予選会 優勝(3連覇) »

王座奪還に向け

 平成20年度は、王座奪還にむけ全精力を注ぎ、年度初めには初の試みで、京都の宇治へ修行に全員で行き精神面を我々指導者も共に鍛えた。シーズンに入ると強化練習期間を設け夜の12時頃まで練習をしたこともあった。しかし、春の県大会では準決勝でライバル校に敗れ、さらに鍛錬を重ね挑んだ夏の甲子園予選でも決勝で同じ高校に完敗し、これからどのようにしたら勝てるのか一時は途方に暮れた。
 しかし、諦めるわけにはいきません。先輩達が残してくれた財産を受け継ぎ1・2年生が立ち上がってくれた。新チーム発足当初は練習試合をするたびにボロ負けでしたが練習に練習を重ねついに秋季青森県大会では決勝戦で青森山田高校をやぶり3年ぶりに優勝することができた。選抜甲子園大会の予選でもある東北大会でもその勢いにのり12年ぶり2回目の優勝をすることができた。チームが一丸となり素晴らしい試合をすることができた。今年は“挑戦”と“自立と自律”をスローガンにこれからも奢ることなく頑張っていきたいと思う。

光星学院高校

学院キャンパスだより第11号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 第47回同窓会総会開催される! | トップページ | JAPAN CUP 2008 日本選手権チアリーディング大会東北予選会 優勝(3連覇) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/27915784

この記事へのトラックバック一覧です: 王座奪還に向け:

« 第47回同窓会総会開催される! | トップページ | JAPAN CUP 2008 日本選手権チアリーディング大会東北予選会 優勝(3連覇) »