« 団体形優勝 空手道部 | トップページ | 卒業生だより 平成19年度卒業 長瀬綾子さん »

特別講義

 平成20年12月5日(金)八戸大学人間健康学部「人間環境論(2年次)」の講義で、講師に弘前学院大学 吉岡利忠学長をお招きし、特別講義が行われました。 テーマは「筋肉と環境」で、将来、ヒトが宇宙で生活する上での無重力環境における生体影響を生理学的な分野からアプローチした内容であった。無重力環境下での循環系への影響は、血液が下肢から頭部に集まることにより顔がむくむムーンフェイス、骨格筋系では運動量の低下による筋繊維萎縮と筋力低下が生じる。運動量に低下に伴う筋線維の萎縮は体内からカルシウム排泄の増加を引き起こし、骨質の減少を生じる。これらを予防には十分な水分補給や適度な運動などの対策を講じられている。最近の研究では、筋線維の萎縮の防止対策として、筋肉へ温熱ストレスを与えることにより筋線維の肥大が起こり、筋力低下を予防できるとことが明らかになっている。無重量環境下でヒトが生活するに課題に対する今日の取り組みを学生たちは興味深く拝聴した。

八戸大学

学院キャンパスだより第12号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 団体形優勝 空手道部 | トップページ | 卒業生だより 平成19年度卒業 長瀬綾子さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/29153790

この記事へのトラックバック一覧です: 特別講義:

« 団体形優勝 空手道部 | トップページ | 卒業生だより 平成19年度卒業 長瀬綾子さん »