« PTA活動「星の子講座」 | トップページ | 団体形優勝 空手道部 »

春の全国大会に向けて ソフトテニス部

 10月、福島県郡山市において、各県の予選を勝ち抜いた16校が集まり、第25回東北私学大会が開かれ、3月に行なわれる全国大会への出場権をかけ厳しい戦いが行なわれた。この大会は私学だけが参加する大会で、全国・東北大会等で私学が上位を独占しているため「私学を制する者が全国を制する」と言われている。その意味でも、全国選抜・インターハイに向けての前哨戦ともいえる大事な大会であり、緊張感を漂わせて臨んだ大会であった。
 新チームになって挑んだ青森県大会新人戦で、昨年の経験者が残ったものの選手層が薄く、戦力的に心配されたが、団体、個人とも優勝することができ、青森県第一代表となった。
 大会では、昨年の戦績から第1シードと比較的に組み合わせにも恵まれ、予選を通過。そして、4校総当りの決勝リーグでは、いつも対戦する同じ顔ぶれとなり激しい戦いを繰り広げた。結果は、2勝1敗と惜しくも準優勝に留まったが、全国大会への出場権を獲得することができた。
 全国大会に出場する機会を得たことにより目標を日本一とし、そのための努力をして「夢実現」のために選抜大会では旋風を起こしたい。

光星学院高校

学院キャンパスだより第12号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« PTA活動「星の子講座」 | トップページ | 団体形優勝 空手道部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/29125673

この記事へのトラックバック一覧です: 春の全国大会に向けて ソフトテニス部:

« PTA活動「星の子講座」 | トップページ | 団体形優勝 空手道部 »