« 全国選抜大会を振り返って | トップページ | 大学・短大外郭3団体合同懇談会 »

第33回全国高等学校総合文化祭(三重大会)書道部門青森県代表(11度目)決定

 平成21年7月29日(水)から8月2日(日)まで三重県津市の三重県総合文化センター三重県文化会館ギャラリーを主会場に開催される。全国高総文祭に青森県代表としてビジネス科3年の武部麻美さんの参加が決定した。
 昨年11月全国大会の出場を決める審査会が行われ、見事2年連続で出場権を獲得した。武部さんは現在出品作品の制作に毎日取り組んでいる。
 出品予定作品は、8尺×2尺(縦241㌢×横61㌢)で岑参の詩「懐州の吾別駕を送る」を行草体縦3行の連綿を駆使した技法で創作した作品である。

平成20年度の主な成績(県大会以上)
【第2回連盟賞】武部麻美
【第32回全高総文祭文化連盟賞】武部麻美
【第13回全日本高校大学生書道展】
  書道展賞 福岡怜奈
  優 秀 賞 武部麻美・奈良佳織
       河村瑛美・水野歩実
【第29回青森県高総文祭書道部門】
  優 秀 賞 武部麻美
  優 良 賞 奈良佳織

光星学院高校

学院キャンパスだより第13号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 全国選抜大会を振り返って | トップページ | 大学・短大外郭3団体合同懇談会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/30034993

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回全国高等学校総合文化祭(三重大会)書道部門青森県代表(11度目)決定:

« 全国選抜大会を振り返って | トップページ | 大学・短大外郭3団体合同懇談会 »