« 第3回定期演奏会開催 | トップページ | 光星学院初の女性スクールドライバー »

寄贈図書と看護学科開設準備図書について

 図書館で購入する図書や雑誌の殆どは、大学・短大の先生方から要望・推薦のあったものを図書選定委員会において審議し決定していますが、それ以外にも、多くの個人や企業、組織や団体から寄贈されるものがあります。
 本館では、大口寄贈として、一個人から約20,000冊の寄贈を受けたこともあります。平成20年度は、元八戸短期大学教授で、光星学院理事でもある富田真先生より1,334冊の図書をご寄贈いただきました。その主な分野は、ジャズや将棋に関するもの、歴史、城郭や日本庭園に関するもの、大河ドラマのシナリオや小説等となっています。その他にも平成20年度は個人や団体から約370冊の図書を寄贈していただきました。
 また、平成21年4月の短大看護学科開設にむけて、看護学及び関連分野の専門図書を受け入れるため、書庫の整理や開架閲覧室の図書の移動、新規受入図書の目録データベースの作成や図書の装備等、色々な準備を進めてきました。
 看護学科のために準備した図書は和書3,000冊、洋書150冊(うち40冊はNet Libraryによるe-Book)、AV資料は42点となっています。雑誌については、和雑誌が42誌、洋雑誌は12誌で、うち10誌は電子ジャーナルとなっています。e-Bookとe-Journalは、4月27日からは、図書館に来なくても、美保野キャンパス内であれば、いつでも、どこからでも学内LANで図書館にアクセスして閲覧することができるようになっています。

学院キャンパスだより第13号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

« 第3回定期演奏会開催 | トップページ | 光星学院初の女性スクールドライバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/93294/30328888

この記事へのトラックバック一覧です: 寄贈図書と看護学科開設準備図書について:

« 第3回定期演奏会開催 | トップページ | 光星学院初の女性スクールドライバー »