八戸大学・八戸短期大学入学式挙行

Photo_1  平成18年4月6日(木)に、八戸市公会堂において八戸大学、八戸短期大学の合同入学式が厳かかつ盛大に挙行されました。
 当日は、雪交じりの天候でしたが、八戸大学 ビジネス学部76名、人間健康学部85名、八戸短期大学 幼児保育学科102名、ライフデザイン学科20名の合計283名が、美保野キャンパスでの学生生活を誓いました。
 式では蛇口浩敬学長が「夢や目標を自ら探り、より充実した学生生活となるよう願います」と式辞を述べ、中村覺理事長、並びに小林眞八戸市長が学生生活への期待と激励の祝辞を述べました。
 続いて、八戸短大付属白銀幼稚園のはたなかしゅんすけくんとこむかいみうちゃん、八戸大学人間健康学部2年の市川美井さん、八戸短期大学幼児保育学科2年の青木奈菜さんがそれぞれ歓迎の言葉を述べました。
 宣誓は八戸大学ビジネス学部に入学の木村貴仁さん(文星芸術大学附属高校)が「カトリシズムに則った学院の理念に基づき、自らの目標に向かって精進し、向上心を持って勉学にいそしみ、明日の社会の準備に専念したい」と新入生を代表して力強く読み上げました。

(八戸大学・八戸短期大学:学院キャンパスだより創刊号より)

人気blogランキングへ

|

「学院キャンパスだより」創刊にあたって

 Photo

初代理事長、中村由太郎先生が光星学院を創立して、今年で50年を迎えようとしております。この間、皆様のお陰をもちまして本学院は、大学、短大、専門学校、専攻科、2つの高等学校、6つの幼稚園を持つ学校法人となりました。
 既に時代は21世紀に移りましたが、昨今私学を取り巻く環境は、目まぐるしく変化しております。そういう中にあって私どもは、常に時代のニーズに対応すべく鋭意努力して参りたいと思っております。また、地域の学校として、より一層開かれた学院を目ざしていきたいと考えております。
 つきましては、この度本学院が創立50年を迎えることを契機に、学院広報誌「学院キャンパスだより」を編集発行し、今まで以上に地域の皆様方に広く本学院の教育活動についてご紹介し、ご理解を深めていただきたいと思っております。
 今後とも本学院の教育運営に対しまして、ご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。Photo

(光星学院:学院キャンパスだより創刊号より)

|