新たなスタート~平成20年度入学式挙行~

 本校は昨年度、35周年の記念式典を挙行し、また総合学科として第10回目の卒業生を送り出し、一つの区切りを飾ることができた。創立50周年等新たな記念の日に向けた歩みを始めたばかりだが、新たな船出としての平成20年度入学式が、4月8日(月)新入生118名を迎えて行われた。
 系列ごとの入学者は産業技術系列の工業系が23名、オートメカニック系が23名、人間福祉系列が35名、教養進学系列が37名である。
 入学式の中で、齊藤弘実校長の「目標を持って進みなさい」との助言や中村覺理事長の訓示があり、亀田道隆野辺地町町長から励ましの言葉を頂戴しました。新入生は期待と不安の混じった緊張の表情で話に耳を傾けていた。最後に新入生を代表して山田恵太君(青森市・油川中出身)が力強く「高校生としての本分を尽くす」ことを宣誓し、式を終えた。
 フレッシュマン・フレッシュウーマンの今後の精進と飛躍に皆さん注目してほしい。

野辺地西高校

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年度 入学式 専攻科

 平成20年度入学式が4月10日(木)小雨の降る肌寒い中、八戸大学会館において挙行された。スーツ姿の凛々しい新入生たち、自動車科28名、介護福祉科14名が山西幸子校長より入学を許可された。続いて、新入生を代表して介護福祉科の木下美穂さん(光星高校卒)が「それぞれの分野で人間性を高め、スペシャリストとして社会に貢献できる人材になる努力をする」と宣誓した。式では山西幸子校長が「いつも感謝の気持ちと笑顔を忘れずに、ひとまわり大きな大人としての成長を目指してください」と激励し、中村覺理事長は「自己の目標に向かって、努力を怠ることなく突き進むことを期待します」と祝辞を述べられた。
 新入生はこれから自動車整備士、介護福祉士になるために2年間各専門教科を学び、技術を身につけていく。

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸大学・八戸短期大学合同入学式

  平成20年度八戸大学・八戸短期大学入学式が4月7日、八戸市公会堂で行われ、新入学生約230人(大学110人、短大129人)が学生としての第一歩を踏み出した。
 式では大学・短大を代表して鈴木学長が「大学は自らを鍛え、生き抜く力を養うために、自分との競争になる。社会人となる基礎を磨いてほしい」と激励、八戸短大附属第二しののめ幼稚園の園児4人や大学・短大在学生代表の歓迎の言葉に続き、新入学生を代表して八戸大人間健康学部の西村祐哉さんが「大学生の自覚を持ち、実のある学生生活を送りたい」と力強く宣誓した。

学院キャンパスだより第9号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)