普通科の大学進学について(近況) 光星学院高校

 今年度(19年度)の普通科3年生の在籍は113名で、そのうち進学希望者は81名(約72%)です。すでに推薦で青森公立大学、東京理科大学、実践女子大学など40大学以上に合格者が出ており、追って私立大学や国公立大学の合格者が出るのでもっと高い値が期待されます。
 また、今年度のセンター試験は、1月19日(土)、20日(日)の両日に行われました。本校からは特進クラス及び総合学習クラスから受験し、この中にはすでに青森公立大学に合格した二人も含まれています。最後まで自分の持っている力を試す姿に感動を覚えます。昨年は、東北大学、秋田大学、山形大学、北海道教育大学などに合格していますので、今年度はそれを超えるように生徒も職員も頑張っており、12月は28日まで、1月は4日から毎日学校に出校し補習を実施しています。このように一生懸命頑張っている姿を見ていると、必ずや良い結果を出してくれるものと確信しています。また、自分の目標に向かって常に努力している生徒達のひたむきな姿を高く評価したいと思います。

学院キャンパスだより第8号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八戸大学・八戸短期大学説明会実施

 青森県内と岩手県内の高等学校を対象に行う八戸大学・八戸短期大学説明会が6月29日(金)に八戸市(八戸プラザホテル)で、7月13日(金)には盛岡市(ホテルニューカリーナ)でそれぞれ開催され、約30校の進路担当の先生方が説明会に訪れた。この説明会は毎年この時期に開催している。
 説明会では、スライド形式による大学・短大の学部学科説明が中心に行われ、特色として学生たちの学問の実践や社会貢献への取り組みなどを説明した。また、来年4月に開設予定である八戸短期大学看護学科について、カリキュラム内容や現在建設中の施設設備について説明があった。質疑応答では各校の進路担当教員から、看護学科の入学試験に関する質問が集中した。また、説明会の他に、個別相談コーナーを設け、高校の先生や受験生及び父母の皆さんが熱心に相談していた。

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

入学式行われる 自動車整備士・介護福祉士をめざして

3_3
 平成19年度入学式が4月10日、美保野キャンパス内の八戸大学会館において挙行された。期待に胸を膨らませている、自動車科36名、介護福祉科28名の名前が読み上げられ、山西幸子校長から入学を許可された。新入生を代表して自動車科の田端晋君(光星高校卒)が「人間性を高め、それぞれの分野で貢献できる人材になれるよう努力する」と力強く宣誓した。続いて、山西幸子校長から「高い理想を掲げ、挑戦する気持ちを忘れずに情熱を持って勉学に励んでください」と激励し、中村覺理事長は「美保野キャンパスの良い環境で、皆さんの力が十二分に発揮されることを期待します」と祝辞を述べられた。
 新入生はこれから2年間各専門教科を学び、介護福祉科は卒業と同時に介護福祉士の資格が得られ、自動車科は2級ガソリン自動車整備士と2級ジーゼル自動車整備士の2種類の受験資格(実技試験免除)が得られます。
 式の後、新入生は「将来自動車関係の仕事に就きたい。そのためにも2級整備士の国家試験に合格出来るように勉強したい」、「介護の仕事は大変だとは聞いています。でも、専攻科でたくさんの知識や技術を身につけて、みんなから慕われる介護福祉士になるのが目標です」と抱負を語っていました。

学院キャンパスだより:第5号

人気blogランキングへ にほんブログ村 教育ブログ

|

第2回ボウリング大会

光星学院専攻科
 去る2月19日八戸市内にあるワヤマボウル場で学生会主催のボウリング大会を行った。毎年の恒例行事であり、卒業生の送別の意味も兼て学生92名、教職員12名で2ゲームトータルで競い合った。
 学生の中には、快音を響かせストライクを出す者、初めてのボウリングを楽しむ者、投球フォームの格好が良い者、携帯電話で写真を撮る者等々終始笑顔が並んでいた。
 昔取った杵柄とやらで飛びぬけた得点の教員もいた。学生の最高得点は336点で、高価な賞品が贈られた。また学生にはアトランダムに数々の賞品が贈られ、その都度歓声の渦に包まれた。
 この行事を機に自動車科2年生は、国家試験受験に向けて更に邁進し、介護福祉科2年生はケース・スタデイのまとめにと学生生活の締めくくりになる。

学院キャンパスだより:第4号

|

スキー教室開催される!!

光星学院野辺地工学専門学校
 去る2月16日(金)毎年恒例の学生会主催の「スキー教室」が国設まかど温泉スキー場にて行われた。今年は記録的な「超暖冬」で12月14日の「スキー場開き」の頃は、雪が少なくスキー教室の開催が心配されたが、年が明けてからなんとか開催できるまでに雪も積もった。
 この日は、最初に学生会副会長の中村侑貴(野辺地西高校出身)君が「みんなで怪我のない楽しい一日にしましょう」と挨拶し、早速リフトに乗ってスキー教室が始まった。天気にも恵まれ、朝から学生達はスキーやスノーボードの得意な学生も、そうでない学生もこの日ばかりは大いにはしゃぎ、自前のスキー用具持参で最初から上級コースを格好良く、さっそうと滑っている学生やレンタルスキーで初級者コースをおそるおそる滑る者など、楽しい一日となった。
 この日のスキー場は大勢のお客さんでごった返すような大盛況であり、他の小中高生も大勢来ていたが、本校学生の態度、マナーなど自然な形で挨拶をかわしていた。なにげない行動と本学の学生達のやさしさが表われたスキー教室であった。

学院キャンパスだより:第4号

|

光星学院提携教育ローン実施

 平成19年2月2日(金)八戸大学・八戸短期大学総合研究所市内オフィスにおいて学校法人光星学院と青森銀行、みちのく銀行が提携して取り扱う教育ローンの調印式が行われた。
 本学院からは中村覺理事長、青森銀行からは、取締役八戸支店長山形博氏、みちのく銀行からは、執行役員八戸支店長加藤政弘氏が出席した。この金利を優遇した教育ローンは県内の大学・短大では初めての試みで、八戸大学・八戸短期大学、光星学院専攻科に在学する学生(入学を予定する学生)又はその保護者を対象とし、通常の教育ローンより0.25%の低金利で提供するもの。この経済支援制度は、在学中の経済的な不安を解消し勉学に専念できる。また、この提携教育ローンは八戸大学・八戸短期大学・光星学院専攻科で学ぶ意思がありながら、経済的
理由により就学を断念することのないように取り入れられたシステムであり、在学中の利息分を奨学金として補填する制度も設けている。中村覺理事長は「教育を受ける機会の均等を図るため、今後も制度を充実させたい」と抱負を語った。

学院キャンパスだより:第4号

|

「さあ、みんなで楽しく食べよう」炊事遠足実施

光星学院野辺地工学専門学校
 去る10月14日(土)振り替え授業で出校日の日、光星学院野辺地工学専門学校では学生会主催の恒例のバーベキューを実習場脇の空き地で実施しました。7月12日の「サンセットビーチ浅虫」での炊事遠足に次いで2回目の実施となりました。企画運営は全て学生会で行い、毎年恒例とはいえ誠に手際よく進めていきました。
 特に今年は、1,2年合わせての遠足行事はこれで最後となりますので、特別に2回実施となりました。ホントに貴重な一日となりました。2年生と1年生が和気藹々と、買い出し係に調理係、火起こし係やら普段の学校生活とはひと味違った面が見られて大変ほほえましい光景でありました。
 最初に学生会会長山一康隆(野辺地西高校出身)が「みんな親睦を深めながら楽しく安全に実施しましょう」と挨拶し、学生間の親睦交流と先生との交流信頼関係の構築に意義深い一日となりました。浅虫海岸では公共の場所でのマナーとしてゴミの処理、後始末にも十分気を配っていたようでした。地域から愛され評価される学校をめざして大変貴重な行事体験でありました。

学院キャンパスだより:第3号

|

光星学院高等学校は進学にも就職にも有利!

夢や目標によって学科・コースを選べます。

普通科
■進学コース
・光星学院高等学校の進学率は県内トップクラス。上級学校をを狙うなら「特別進学クラス」ゼロ校時から補習授業までじっくり学習に取り組むことができます。
■総合学習コース
・硬式野球部員だけの特別なコースです。甲子園を目指すだけでなく、文武両道で大学進学を目指します。

ビジネス科
■ビジネスコース
・高度情報化の時代、大量の情報の中で何が必要なのかをしっかりと選択することが大事になっています。その中で道具であるコンピュータを「正確かつ迅速に使いこなす」を目標に学習します。
 国家資格や検定取得に向けての指導を行い、即戦力を養成します。

工業技術科
■自動車整備士コース
・各種の資格に支えられ、確かな技術を身につけた自動車整備士を養成します。
■機電制御コース
・「IT社会」を土台で支える専門技術に精通した技術者をめざします。
■建築コース
・建築に関わる知識と技術を身につけた創造性豊かな技術者を養成します。

保育福祉科
■保育コース
・幼児教育の基本は子供好き。専門知識と技術と豊かな心を磨きます。
・系列の幼稚園での実習があります。
■福祉コース
・高齢社会における知識や技術はもちろん、敬愛や奉仕の心までも含めて学びます。
・福祉関連施設での実習があります。

(光星学院高校:学院キャンパスだより創刊号より)

人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ

|

■ 平 成 17 年 度 進 路 状 況 ■

 17年度は289名の卒業生でした。進路状況は全体で進学者数160名・就職者数107名と進路決定率93%で昨年度を上回る結果でした。進学については、初めて東北大学に合格するという快挙を筆頭に、山形大学、富山大学、岩手大学、青森公立大学など、昨年に引き続き国公立大学の合格者を出し、成果をあげました。私立大学も専修大学、東洋大学、東北福祉大学、玉川大学、駒沢大学など枚挙に遑がありません。八戸短期大学(幼児保育学科・ライフデザイン学科)などの短期大学や光星学院専攻科(自動車科・介護福祉科)への進学率は八割を超えました。
  就職についても、厳しい雇用状況の中で大いに健闘し、苦戦が予想された県内就職でも、八戸グランドホテル、太平洋金属など地元就職も増えました。県外就職は依然として首都圏に集中していますが、栃木や茨城などの周辺の県も伸びているというのが、今年の特徴です。県内外あわせた就職決定率において、昨年を10%近くも上回り今年度も期待をよせています。
  ただ、「特定の地域の、特定の仕事」と、条件を限定しての就職活動は、困難さを伴うのも現況です。
  就職は、自分の適性や希望を大事にしつつ、「必要としている度合いが強い地域、職種を選ぶ」事がポイントです。

(光星学院高校:学院キャンパスだより創刊号より)

人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ

|

東北大学他、国公立大学や有名私立大学に続々合格!

■普通科進学コース
 昨年の進学コースは各生徒の進学に対する意識が強く、また、0校時や先生方の熱心な授業のおかげで良い結果を出してくれたと思います。創立以来初めて戸田奈菜子(新郷中)さんが東北大学農学部合格、山谷亮太(長者中)君が、山形大学工学部の中で一番難しい機械システム学科合格、社会科学の分野に実績がある富山大学経済学部には赤坂理(根城中)君が合格、さらには、国内に於いて教育システムに定評がある青森公立大学には百目木政寿(小中野中)君が合格、私大では経済、薬学、看護、水産、獣医、文学、商学、栄養学部などに合格者がでました。この中には部活のキャプテンをしながら勉強した生徒、生徒会活動になど積極的に活動した生徒などの文武両道の学校生活をした生徒もいます。「最後まであきらめず常に前向きに努力」した彼らにエールを送ると共に今後の活躍を期待したいと思います。

国公立大学合格!
東北大学、岩手大学、山形大学、
富山大学、青森公立大学

有名私立大学多数合格!
東洋大学、玉川大学、桜美林大学、
専修大学、駒沢大学、東北福祉大学、
帝京大学、仙台大学、秋田経法大学 他

(光星学院高校:学院キャンパスだより創刊号より)

人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログ

|